COMPANY会社紹介

MASSEGE代表あいさつ

なぜ整備会社がICT!?

2017(平成29)年4月1日、自動車保有関係手続のワンストップサービス(行政手続きをオンラインで申請できる仕組み)にて、対象手続きが拡大され、登録車の車検継続申請についても、ワンストップサービス(OSS)を利用できるようになりました。

国土交通省指定工場として、また、私自身が事業場管理責任者と自動車検査員を兼務しているため「自らすべてのサービスを操作することができる」と考え、制度開始初日に全国に先駆けて対応をスタート。この初日からの対応で全国随一の利用実績となったのをきっかけに、自動車業界内外の様々な皆様よりご縁を頂けることになりました。

ICTの活用で業務効率化の手応えを感じながら、日々、業界を取り巻く環境の変化。コネクテッド、自動化、シェアリング、電動化といった技術革新で、車の概念が大きく変わりました。既存の機械部分は自動車整備士が、ソフトの部分はシステムエンジニアやプログラマでなければ対応することが困難になるかもしれません。

この環境の変化に対応する為、一層のこと、積極的にICT活用を行うために、ICT事業部を新設いたしました。

代表取締役佐藤 憲司

技(整備技術)× ICT(情報通信技術)

デジタルトランスフォーメーション

ウェブの活用を軸に情報を発信し、社内でのICT利活用のみならず、業界内外のICT化を推進していければと考えております。そのためにインターネット附随サービス業と広告業、通信機器販売や自動車整備業システムの導入サポートを行ってまいります。

掛けあわさって創出

ハード面における車の物理的な変化、異業種も交えたサービスの変化には、私たちだけで対応出来るものではありません。様々な皆さまのご縁に感謝しながら、100年に1度の大変革時代を乗り越えて行く所存です。

COMPANY会社概要

会社名 ツカサ工業株式会社
所在地
本社
〒398-0003 長野県大町市社5511
TEL.0261-22-4570 FAX.0261-23-0501
GoogleMap
サテライトオフィス
〒390-0874 長野県松本市大手3-3-9 サザンガク
GoogleMap
事業内容 ■自動車整備事業
・自動車整備、鈑金及び塗装
・自動車部品及び自動車用品の販売
・新車及び中古車の販売
・損害保険及び自動車損害賠償保障法に基づく保険の代理業
・古物営業法に基づく古物商
・専門サービス業

■ICT(情報通信技術)事業
・ホームページの企画、制作、運営及びサービスの提供
・広告、宣伝に関する企画及び制作並びに広告代理店業
・通信機器、印刷機器、コンピュータ、それら周辺機器及びソフトウェアの販売

・前各号に附帯関連する一切の事業
設立 1971(昭和46)年 10月
資本金 1,000万円
代表
代表取締役
佐藤 憲司
取締役
他3名
取引銀行
八十二銀行
大町支店
長野銀行
大町支店
松本信用金庫
大町支店
顧問弁護士 いちい法律事務所
弁護士   吉澤 誠
〒390-0825 長野県松本市並柳4-14-13
http://www.ichiilaw.jp/

ENTERPRISES協力企業・団体

ディーアイシージャパン株式会社

OSS一等書記官・OSS車検・自動車整備ソフト・車輌販売ソフトを始め、自動車社会の効率化、業務を支援するシステムの開発・販売。

ナイスモバイル株式会社

MAXHUB(マックスハブ)の日本総代理店ナイスモバイル株式会社。日々進化するタッチパネル技術に着目し、様々な打合せシーンに適した電子黒板を提供。

サザンガク(33GAKU)

一般財団法人松本ものづくり産業支援センターが運営するサザンガク(33GAKU)。松本市のICT拠点施設として、コワーキングスペースやサテライトオフィスを併設。

貴社のデジタル周りの課題を
お聞かせください!

0261-22-4570

月曜〜金曜 9:00〜17:00
(年末年始・祝日を除く)

お問い合わせフォームはこちら

PAGE TOP