INFORMATIONお知らせ

2021年01月27日

ブログ

オンラインMTGの温度差

目出し帽を新調し、防寒対策バッチリの佐藤(@tsukasa5515)です。

Slackとzoom

ICT事業部でのやりとりは、Slackzoomが主です。小人数のため、ざっくばらんに何でも共有し、意思疎通を図っています。

いつでもどこでも簡単にコミュニケーションがはかれるチャットツールとウェブ会議ツール。対面の打ち合わせとは違い、積極的に発言を行わないと埋もれてしまう(表現が難しい。。)ことも。

積極的に出たい

そして普通の会話以上にコミュニケーションを取らないと、齟齬が生じてしまうと感じました。ところが従来のメールからビジネスチャットへ。電話(音声のみ)から顔の見えるテレビ電話へ。今までのビジネスツールが大きく変化を遂げ、いわゆる勝手が変わりました。

どのタイミングで返信するか、スタンプを押すか、メンションやリプライは?、ウェブ会議ではそもそも顔を出すのか(カメラオンにする?)どうか。

熱を感じたい

こんなツールを使うのが当たり前になってきたからこそ、今までの対面でのコミュニーケーションから、より進んでコミュニケーションを図らないと「温度や熱量が伝わらない(伝えにくい)」と感じています。

ICT事業部スタッフは、経験も業界も年齢も様々。向かう方向は同じ、最近も熱のあるMTGを通じて、引き締めを図りました。

 

本日も、ご安全に。また、このサイトへきてくださいね。

前のページへ戻る

貴社のデジタル周りの課題を
お聞かせください!

0261-22-4570

月曜〜金曜 9:00〜17:00
(年末年始・祝日を除く)

お問い合わせフォームはこちら

PAGE TOP